読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

zillog

WEB担当者&ゲーマーの日常ブログ

バトルボーンとオーバーウォッチ、似てるゲーム?

f:id:zillog:20160410231216p:plain

バトルボーンオーバーウォッチ、どっちもモチーフがヒーローという、どこか共通点の多いゲームが発売されますね。個人的にどちらかを買おうか迷っているので比較してみました。
バトルボーンは4/9にオープンβテスト版が配信されたので、その内容も記載。

発売日

バトルボーン 5月19日 2K Gamesから発売
オーバーウォッチ 5月24日 スクウェア・エニックスから発売

開発会社

バトルボーン

Gearbox Software 代表作は「Borderlands」シリーズ

オーバーウォッチ

Blizzard Entertainment 代表作は「Diablo」シリーズ

ゲームシステム

バトルボーンは、ストーリーと対戦が主なゲームモードのようでした。ストーリーモードも1人~5人でプレイすることができ、画面分割の対応しているようです。
ストーリーはミッション性になっていて、ひとつのミッションは30分~1時間くらいでやりごたえがありました。ミッションは最低でも8個あることが確認できました。

個人的感想ですが、「Borderlands」のようにストーリーがメインではなく対戦がメインのゲームだと思います。ストーリーはあくまでキャラに慣れるためのモードでではないかと。
Borderlands」の後継作と思って購入すると後悔する可能性がありますのでご注意くださいw

対戦モードは、侵入、占領、熔解という3種類があるそうです。公式サイトに以下のような説明がありましたので引用します。

侵入:敵味方どちらも2機のスパイダー型セントリードローンを持っています。先に敵セントリードローンを2機とも破壊した側の勝利です。
占領:2チームに分かれたバッドアスなヒーローたちによる、スタンダードな「占領して保持する」型のバトルです。
熔解:どちらのチームも溶鉱炉を目指して配下のミニオンを行進させます。ミニオンが溶鉱炉に身を投げるたびにポイントが加算されます。より大きなスクラップの山を築いたチームの勝利です。

テキトーにやってたのでよくわかりませんでしたが、キルデス数を競うだけのチームデスマッチではないみたいですね。そうするとチームワークを意識したプレイが求められるので、キャラクターの選択も重要ですね。

battleborn.com

キャラクターは、いまのところ25キャラが確認できますが、最初は7キャラくらいだったと思います。
プレーヤーのランクをあげたり、特定のストーリーミッションをクリアしたりすることでアンロックされて使えるようになります。
個性的なキャラばかりですが、接近戦が得意なキャラ・回復などのサポート役、銃・弓などの遠距離攻撃ができるキャラなど様々です。

battleborn.com

オーバーウォッチは、サイトや動画などを見てもわかりますが、対戦がメインのゲームでしょうね。
いまのところ、6対6が基本でいくつかゲームモードがあると発表されています。

www.4gamer.net

オーバーウォッチのオープンβテストが5月3日~5月9日にありますので、プレイしてみるつもりです。

オーバーウォッチ | SQUARE ENIX

現時点での結論

モチーフがヒーローやキャラクターの種類(20種類以上)・FPSの対戦型マルチプレイというざっくりとして点では、2つのゲームは似てるところが多いゲームと言えそう。
また、キル数を競うだけのゲームルールはなく、あくまでチームプレイを重視している点も似ていますね。
もちろん、キャラクターの個性や世界観は全く違いますので、違いもたくさんあると思います。
オーバーウォッチのオープンβをやれば、もっと違いも分かると思いますので、オープンβでしっかり見極めたい!

[追記]2016/04/11に内容を少し修正しました!