読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

zillog

WEB担当者&ゲーマーの日常ブログ

新郎として結婚式挙げて思ったこと

先日、結婚式を挙げてきましたので忘れないうちに思ったこととして書いておきます。 正直いって挙げても挙げなくてもどっちでもいいと思っていました、当日までは。 いや、どっちかというと挙げたくないと思っていました。お金も時間もかかるので・・・。

結婚式というのは、本人よりも親が挙げたがる場合もありますが、私たちの場合どちらの親も本人達に任せる方針だったので、その点では気楽でした。
実際に「結婚式を挙げないなんて非常識!」という親を持つ友人が何人かいました。

最終的には、式に友達を招待して写真を撮りたいという奥さんの強い希望を尊重して挙げることにしました。

いざ当日を迎えて、喜んでくれる両親や兄弟、友達の顔を見たら「挙げてよかったなぁ」と思いました!なんて単純なんだ自分w
お金はもちろん時間も費やしましたけど、やって良かったです。

もし、式を挙げようか迷っている男性がいたら、ほとんどの場合一生に一回しか機会もないんだから、やっておいたほうがいいですよ。
そんな贅沢なプランを考えなければ、費用はご祝儀である程度は負担できますから、前向きに考えたらいいと思います。
小規模にするか大規模にするかは別として、説明会だけでも行ってみるといいと思いますが、私の場合説明会に言ってそのまま奥さんに押し切られた感じです(笑)
まぁ、結果的に挙げて良かったのでいいんですけど!

お金の話しになりますが、私たちは60人を招待してこのサイト書いてある平均費用くらいかかりました。
ご祝儀で足りない部分は、自分たちの貯金から出すわけですが、ありがたいことに予想より多くご祝儀をいただくことができましたので、プライマイ0くらいになりました。
いやーホントにご祝儀っていうシステムは、ありがたいなと思いました。

wedding.gnavi.co.jp

どちらかと言うと結婚式反対派だった私を説得して、
結婚式を進めてくれた奥さんに感謝ですね。 良い経験ができました。 本人には照れるので面と向かっては言ってないですけどw